看護師として生きていく上で自分が感じるノイズ

看護師として生きているのにそんな自分を惑わすノイズも多いのではないでしょうか。
命の最前線の難しい現場。ここで働くのは簡単ではないはず。それでもしっかりと前を向いて生きていくことが大切なのです。
自分を惑わすすべてに誘われることなくしっかりと自分の目指す場所にたどりつくことができるように、一直線でなくても良い。その回り道の道中見つけることができるものも多いでしょう。遠回りも無駄ではないのです。


『看護師はストレスが絶えない仕事』

命を扱う重責にミスが許されない仕事。ここにずっと身を置いていてはそのストレスが原因で体調を崩すことだって珍しくないはず。
他にも同僚や上司との人間関係のトラブルも少なくありません。チーム作業が求められる仕事では人によっては向き不向きがあるでしょう。問題はこのストレスをどう処理してあげるかということです。必要ならランキング上位の求人サイトを使って転職も考えてください。


『すべてを肯定して』

仏教の精神に近いものがあるかもしれません。すべてを許し、受け入れて、嫌なことも受け流すのです。人の嫌な面ばかり見るのではなく、その人を理解して見方を、角度を変えてあげること。これが大切です。
すごく嫌な人だいたとしても、その人と自分は考え方も感じ方もまったく異なる他人だということを思い出して下さい。